愛猫の慢性腎臓病はセミントラで対策できる!上手に活用しよう

セミントラはどんな仕組みで効く薬?

「セミントラはどんな仕組みで効く薬?」のイメージ画像

セミントラは、有名な製薬会社であるベーリンガーインゲルハイム社が手掛ける製品です。
テルミサルタンという有効成分が配合されており、この成分が慢性腎臓病の症状の進行を効果的に遅らせます。
慢性腎臓病にかかる負担を和らげてタンパク尿の漏出を防ぎ、残された腎機能を保護して症状の進行を抑制します。

有効成分であるテルミサルタンは、人間用の医薬品にも使われている成分です。
知名度が高く、実績も豊富にあるので効果がきちんとあることが明らかになっており、安心してお使いいただけます。
アンジオテンシンIIという体内物質が特定の部分に結びつくのを防ぎ、血管平滑筋の収縮を抑えます。
これにより、全身や腎臓の血管が収縮するのを防ぎ、上昇していた血圧を正常化させて腎臓にかかる負担を和らげます。
このような仕組みにより、腎臓を構成するネフロンが傷ついて破壊されてしまうのを防ぎ、タンパク尿の漏出を抑えます。

この成分は、腎機能を悪化させる要因にのみ効果を発揮するため、腎臓に有益な要因に対して影響を与える心配がありません。
また、成分を体外に排出する際、腎機能に依存しないため、腎臓の機能が低下している猫にも安心して投与することができます。
高い効果で腎機能を保護しつつ、症状の進行をしっかり抑えられる成分が使われているのがセミントラの大きな魅力です。